公民交流フィールド

登録会員情報

企業・団体名 美辺株式会社
所在地 名古屋市中村区名駅二丁目41-3サンエスケービル4階B
代表者氏名 代表取締役 小島 香澄
取り組みたい市の課題 子育て, 教育, 健康・福祉, 地域コミュニティ, DX, 人材育成
課題解決に向けた自社の強み 教育・子育て
強みを活かして取り組んでみたい内容  弊社は全国でも珍しい「一時お預かり専用」という業態の託児所を6年前より運営しており、一時保育事業運営に関するノウハウを相当程度蓄えられています。
 特に一時保育は、その時その時で常に新しいお子さまと接する環境にあり、同じ子を継続して預かる保育園等に比べて事故発生のリスクが非常に高いため、弊社ではそれを抑えるべく厳密なリスク回避対策、職員の教育、マニュアル化(IT化)に力を入れています。
 これら強みを活かし、弊社では「一時保育の認可保育園」の実現、「認可保育園のシステム化」に取り組みたいと考えています。前者は、認可の一時保育園を作ることで、女性の柔軟な働き方をサポートできる園を(補助金を活用することで)気軽に利用可能な金額で設営することを目指します。さらに産後うつや育児ノイローゼが問題になっている今、ママにも子どもと離れてリフレッシュできる環境作りに貢献できます。
 また後者については、弊社が現状取り組んでいる「保育業務ををシステム化することで事故のリスクを軽減できる園」を広めたいと考えています。システム化はあくまで「保育士のスキルアップや気づきをサポートする」ことを目的としており、機械化による機械的な保育を目指すものではありません。技術の力を最大限活用しながら、心のこもった安心安全な保育園づくりを広めていきたいと考えています。
他の会員と連携して取り組んでみたい内容  上述の通り、弊社は一時保育事業の運営ノウハウを蓄積できているという点に強みがあります。同様に、一通り、弊社は一時保育事業の運営ノウハウを蓄積できているという点に強みがあります。同様に、一時保育を始めること、運営上のリスクを軽減すること、の難しさについても十分に理解しており、その点のノウハウも有しています。
 そのノウハウを生かして一時保育環境をさらに整備し、託児を気軽に利用できるようにすることで、子育て中の母親に外出の機会を提供するなど、社会とのつながりを感じてもらえる機会を増やしたいです。また一時保育環境を整備するにあたり、厳密なリスク回避対策、職員の教育、マニュアル化(IT化)の支援を行うことで最近報道を賑わせている悲惨な事故の発生を抑えることができると考えています。そのために、例えば「すでに一時保育を行っている子育て応援拠点」や「認可外保育施設の一時お預かり」などと連携してコミュニティを形成し、全国に先んじて名古屋が一時保育先進地域(=女性活躍先進地域)となるべく貢献したいです。